354: 名無しさん@HOME 2010/06/13(日) 18:09:58
×年前、私の婚約者を寝とってデキ婚した友人Aから来たジュリメール。 

「私美へ。 

いきなりのメールでごめんね。アドレスはB(私の友人でAの従妹)から聞きました。 
私が強引に聞き出したんだから、Bを責めないであげて。 

あれからもう×年経ったんだね。信じられない。 
でも私美へのつぐないを、一日だって忘れた日はなかったよ(顔文字だろうけど機種違うからゲタの記号)

彼男との生活はまるでおままごとのようでした。 
結婚は大人同士がするものだって意味、彼男はぜんぜんわかってなかった。 
ママのいいなり。まるで子供。 
子供ができたってことの意味も責任もまるでわかってもらえなかった。 
バカだよね私。 
ほんと男を見る目ない。 
子供は結局、私のお腹の中からそのまま天使になっちゃった。 
彼男はね、病院にお見舞いにも来てくれなかった。泣いたよ。泣き明かした。 
天使になっちゃったあの子のために、涙が枯れるまで泣いた。
続きを読む

994: 愛と死の名無しさん 2010/03/25(木) 14:22:01
式当日、新婦の妹(高校生)が「私、新郎さんの子供がいるの!」と言い出してパニック。 
お式中止。 

新郎は違うと言い張ったが、新婦妹の妊娠は本当だった。 
新婦は新郎を信じると言ったが、新婦両親は「もし本当に新郎の子だったらどうする」と結婚を許さず 
新郎両親も「こんなトラブルが起きた以上、真偽がどっちでも新婦との結婚は無理だ」と反対。
続きを読む

49: 名無しの心子知らず 2013/09/22(日) 08:52:41.17 ID:0SbrPdTn
話ぶったぎってすみません 
長くなりますが吐き出させてください。 

数年前に美大に通ってたのですが、毎月優秀な作品は何個か展示室に飾られる仕組みになってました。 
私と友人が作った絵本も飾られて恥ずかしい気持ちもあったが嬉しかった。 
ですがその数日後私たちの作品だけなくなってて、最初は「先生が持ち出したのかな?」と思ってましたがどうやら違うようで、先生自身から私たちに作品の所在を聞いてきました。 
大学中探し回っても見つからず、もしや泥棒なのでは…という疑惑までたち始め…一生懸命作品を作っていた友人はとても辛そうで見てられませんでした。 

続きます
続きを読む

469: 可愛い奥様 2012/07/28(土) 15:06:21.03 ID:JVYi9Eby0
結婚して3年目。 
当時の上司が渋くてモロタイプ。向こうもまんざらでもない感じ。 
ある日、上司の車で出張した帰りにキスされて完全に「どうにでもして」モード。 
忘れもしない、ラブホ手前の交差点で赤信号。 
あーん、一目につかないようにサラッと駐車場に入りたかった、などと思ってたらドッカーン! 
わき見運転の四輪駆動車の思いっきり追突された。 
キーン!と頭の中に大きな音がした感じがして、気がついたら救急車に載せられるところ。 
続きを読む

344: 1 2011/12/01(木) 22:35:58.80
私をバカバカとやたら言ってた義実家にしたDQN返しです。 
スープの冷めない距離に住んでました。 
その頃は大姑の介護があって、近所なので手伝ってました。 
私は派遣で午後出勤だったので、午前中を担当してました。 
結婚したばかりだったし、実家で家事も手伝う程度しかしたことなかったので、たしかに最初はすごく手際が悪かったです。 
続きを読む

前の記事

【基地思考】帰宅した私「あれ…?買ったばかりの大型液晶TVは?」旦那「実家に運んだ」私「はい?」トメ「見たい時は遊びに来てね」私「……(離婚しよう)」 その1



249: 117 ◆pKJV0oN6UM 2008/09/24(水) 19:44:12
こんばんわ、以前TVを破壊して離婚の話合い中の117です。 
実はまだ話はこじれているのですが、ちょっとだけ吐き出し。 

あの後話し合いをしたのですが、その席に来ていたトメは、日本語が通じず 
話は平行線のまま2時間グダグダ 
悪意が無いと主張しつつ穏やかにすっとぼけてどうにもならないので、身包み剥いでやる方向で 
話を打ち切ろうとした所、グラスの水を頭から浴びせられて罵詈雑言浴びました 
人頃し、役立たず、守銭奴、息子ちゃんに不釣合い、その他色々 
周囲から大注目を浴びて恥ずかしかったものの、その周囲の人がある意味証人状態ですよバカなトメさん 
旦那とウトは止めつつおろおろしているだけでトメの暴走は止められないらしい 
その時はもうどうにもならないので、間に弁護士を挟んでこれからは話をしましょうと帰りました 
続きを読む

117: 名無しさん@HOME 2008/09/11(木) 11:57:02
旦那が馬鹿過ぎて捨てようと決心した 
つか、自分の知らない一面を昨日、自分で発見して驚いている 

兼ねてから友人と旅行の計画が有り、9月頭から出かけていた 
その前に念願の地デジ視聴可能の大型TVを私のボーナスで購入していたんだが 
帰宅したら忽然と消えていて、旦那に聞いたら義実家へ運んだんだと 
はいーっ?と思い理由を聞いたら、家にはヌコがいて映像が動く度に画面を 
ピシピシするから壊れるだろうと(だったら液晶保護パネル貼ればいいだけだろうに) 
続きを読む

415: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/12(月) 14:24:41.50
結婚6年目のサラリーマン(38)、妻(32)。子供なし。 

3年前から俺が鬱病になり、会社を休みがちになった。今も2週間ほど休職 
している。 

俺は治す気でいるし努力しているのだが、妻はもう治らないと見切りを 
つけたようで、離婚を切りだされた。曰く、 
「このままだと早晩退職を余儀なくされ金銭的に苦しくなるだろうし、また 
 そんな状況じゃ子供も作れない。いったん治っても、またいつ再発するか 
 も知れず、50、60までその恐怖にさらされ続けるのは耐えられない。 
 私のことを思うなら離婚して解放して欲しい」と。 
続きを読む
ブログパーツ

このページのトップヘ